FC2ブログ


田中敦子少佐のエロボイス作品を調査中にアニメを視聴。
情報の時点でエロ成分など無いと確信しつつも割りと本格SFな作品だと知り面白そうなので見て、全く関係ないが実際の主題歌そっちのけで『ぼくらの』のアンインストールが視聴中ずっと脳内をリフレインしてた。
隠された名作と言われるくらいマイナーな評価らしく、確かにまあまあだった。見て損は絶対に無いし、10年以上も前のアニメとしては3DCGの馴染み方も含め、かなりクオリティの高い作品ではある。特にアクションシーン。

noein09.jpgnoein02.jpg
ちなみに少佐の配役である後藤美有樹ママン。
通常時⇒萌作画時

ただ残念ながら、あんんんんんんんまり起伏がなく、こちらの感情を揺さぶりまくる衝撃的な展開も、予想不可能なストーリーでも無いので、これは好みにもよるだろうけど、のめり込んで一気見する類の作品では無かったなぁと。
まあそんなことはどうでもいいとして。

最終回で主人公たちの担任教師「二条雪恵」が「ありえねぇ」とつぶやくシーンがある。しかも2回。
この「ありえねぇ」は男子生徒「藤原イサミ」の口癖として作中に印象付けられてきてる流れなので「お?」っとなった訳。

前提として教師雪恵はかなりフランクで生徒に好かれ、立場的にも友達感覚で絡んでいる設定。イサミは雪恵に異性として憧れふざけ半分でデートに誘うなどある種積極的態度の少年。

noein01.jpgnoein02b.jpg
二条雪恵ちゃん(cv中原麻衣)24歳。
通常時⇒萌作画時

そんでもって雪恵はイサミ含む主人公グループの騒動に割りと頻繁に関わるので他の生徒たちより馴染んでいる。
以上の事から上記シーンは”イサミの口癖が映った”とするのが一般的解釈だろう。そしてそれが最も正解に近い筈。

別の可能性としては、そもその「ありえねぇ」は雪恵の口癖でありそれをイサミが真似ているパターンである。
第7話の雪恵VS涼子の口論では、学者的理屈でまくし立てる涼子に対し「訳わかんねーって言ってんだろぉ?ちっ…帰れよババァ」と本性の部分が見え隠れする。

noein01c.jpgnoein07a.jpg
作中屈指のエロさを誇る内田涼子BBA(cv大原さやか)まだ26歳。
通常時⇒萌作画時
noein01b.jpg
見てのとおり巨乳キャラでもあるのだが、残念ながらこのおっぱいが活躍する事は終ぞ無かった。

で、雪恵ちゃんの車の運転からも、ある程度だが普段教師として押さえ込んでいる中身を確認出来る。何かの拍子に「ありえねぇ」と口にしていてもおかしくないキャラなのである。

本題。

ストレートな解釈であるイサミの口癖が映ったパターン。
ここは元世界おねショタ推進委員会木端係の私からすると、もう勃起汁が我慢の限界を向かえる程のおねショタなのである。

あ、こりゃあの2人なんかあったねと。

ただ残念ながら、雪恵がイサミ少年をオトコとして認識するシーンは全24話中皆無なので、完全な妄想の域を出ない。
なんかあればなー、助けられて見直したりドキっとしたりする的シーンなー。なんもねーなー。
むしろイサミLOVEなアイが雪恵ちゃんに嫉妬したり全くしないってのが、雪恵のイサミへの意識がゼロって事だもんな。あしらいも完全に子供扱いだし。なんやったらまだ雪恵×ユウの方が可能性あるw


・「ノエイン もうひとりの君へ」 | バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=425
・ノエイン もうひとりの君へ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3_%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%90%9B%E3%81%B8
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks